浜学園の5つの特色

灘中合格者数は、この30年間で日本一の座を25回(2010年春は灘中学82名合格・神戸女学院中64名合格)するなど「難関中学を狙うには浜学園」といったイメージが定着し、ここ数年は特に関西圏では1人勝ちの様相を呈している浜学園。

近年は、個別指導部門『Hamax』、幼児教育部門『はまキッズ』、自学・自習プログラム『はま道場』なども開講し、中学受験に限らず、年少から高校生まで広い範囲で日本一の合格者数を打ち立てる教育体制を拡げています。

この項では、そうした合格実績を生む背景となっている特色「学力別クラス編成・2カ月ごとのクラス替え」「受験・志望校に直結した授業内容と教材」「復習テストを毎回実施する復習主義」「わかりやすくて面白い授業と講師」を紹介します。

浜学園の5つの特色を挙げると以下のようになります。1つずつ詳しく見ていきましょう。

◆独自の学習システム
浜学園の学習システムは、「学習計画表」で小刻みな目標を設定し、能力に応じたクラス編成で目標を達成すべく、「講義→家庭学習→復習テスト」の復習主義で臨みます。 他塾よりははるかに厳しい採用試験をくぐり抜け、採用後もさまざまな研修が課せられる一流の講師陣が優しさと厳しさで子供たちの能力を引き上げます。

◆きめ細かなケア&フォロー
進路や学習に関する豊富な情報・ノウハウがあるのは合格実績が証明しており、常に最新の受験情報や入試動向を提供、家庭学習や質問フォローで、授業以外の学習もバックアップも行っています。

最大の利点は、授業がオープンで、授業参観が随時OKなこと。いかなる講師がいかなる授業を行っているのかを見て確認できるのは他塾ではなかなか真似ができないでしょう。

◆選べる目的別コース 
目的別に選べるコースは6つあり、
「一般コース」「土曜スクール」「特訓コース」
「個別指導」
「幼児教育」「自学・自習プログラム」
それぞれの生活や住居に応じた選択が可能です。最近では映像授業も取り入れており、遠距離に住む子供でも、最高水準の授業が家庭で受けられるシステムができつつあります。

◆オリジナル教材
志望校合格には何をどこまで勉強するかが大事になってくるのは言うまでもありません。浜学園では、各単元ごとの「要点のまとめ」や「テーマの解説」で、講義内容を振り返ることができます。また、家庭学習をサポートする答案用紙形式の浜ノート(家庭学習用ノート)が用意され、自宅でも円滑に学習できるよう、詳しい解答解説がついています。

基礎学力の定着から高度な知識や技法の習得まで浜学年のオリジナル教材は日本でも最強と考えていいでしょう。

◆テストによる強力サポート
浜学園の学習サイクル「復習テスト⇒公開学力テスト⇒各種実力テスト⇒学校別対策模試⇒入試」。復習主義を子供自身が自分のものにするために、日々の学習到達度のチェックや志望校対策まで、段階ごとに様々なテストを実施し、学力アップと志望校合格をサポートしています。
  

「子供がひとりで勉強しない・・・」というお母さんからの相談


PAGE TOP