浜学園の「公開学力テスト」

浜学園の「公開学力テスト」は、浜学園の全塾生はもとより優秀な塾外生(大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀等の近畿圏および名古屋・岡山の小学生)が数多く受験します。そのため、浜学園の「公開学力テスト」で出る偏差値、合格判定は、私立中学の合格の可能性をかなり正確に、何年生でも現時点での自分の志望校の入試での合格確率が明確になります。

浜学園の「公開学力テスト」で示される
A判定「受験承認圏(合格確率80%以上)」:浜学園として受験を推薦してもよい成績(偏差値)
以外にも、

B判定の「受験準承認圏(合格確率70%台)」:
本人の強い希望があれば、その学校の受験が認められる成績(偏差値)

C判定の「合格可能圏(合格確率60%台)」:
合格の可能性があるが受験校の変更も考えたほうがよいと思われる成績(偏差値)

などかなり細かい受験生として参考になる数値が出るほか、男女総合順位・男子順位・女子順位はもちろん有名共学校・男子校・女子校それぞれの合格可能性がわかり、かつ弱点発見ができます。

関西の受験生で難関校を目指す者なら塾外生でも、最低一度は受験する浜学園の公開学力テスト(希学園も問題を盗作したくなるテスト)。まだ受験したことがない方はぜひチャレンジしてみて下さい。

浜学園の主な私立中学校の偏差値による合格圈
「受験承認圏(合格確率80%以上)」の偏差値一覧は以下の通りです。

65  灘
63  東大寺学園・洛南高校付属(併願)・開成
62 甲陽学院・白陵(後期)
60 西大和学園・
59 神戸女学院・洛南高付属(専願)・大阪星光学院・白陵(後期)・洛星(後期)
58 六甲(B日程) ・洛星(前期)
56 高槻(後期)・帝塚山(併願)
55 清風南海六甲(A日程)・智辯学園和歌山・清風(後期)・白陵(前期)

 中学受験は親が勉強を見るべき?


PAGE TOP