小4~6年生対象「はやぶさ」開発者を講師に特別授業開催

浜学園が、小4・小5・小6生と保護者を対象とした日本の宇宙開発とその技術を学ぶ特別授業を2010年9月26日(日)14:00から16:00にに浜学園千里中央教室開校2周年特別企画として開催します。

7年の旅をして地球に還ってきた小惑星探査機「はやぶさ」。浜学園では「はやぶさ」を手がけた開発者を招いて子どもたちに特別授業ができないかと模索していたところ、浜学園の講義映像製作領域におけるパートナーであるNECの好意によりチーム「はやぶさ」の一員として、「はやぶさ」の姿勢軌道系開発に携わってきた小笠原雅弘氏を招きし、宇宙への挑戦や、その技術を子どもたちにわかりやすく話をして頂くイベントを開催できることになったとのことです。

■ 実施要領
対  象:小4~小6生とその保護者
実 施 日: 9月26日(日)
実施時間: 14:00~16:00(開場は13:30より)
会  場: 千里ライフサイエンスセンター(5F)サイエンスホール
参 加 料: 無 料5.テ ー マ 『奇跡を生んだ「はやぶさ」の挑戦』

講師 小笠原雅弘氏
NEC航空宇宙システム 宇宙・情報システム事業部シニアエキスパート

略歴 1982年 NEC航空宇宙システム入社
1985年 ハレー彗星探査機「さきがけ」「すいせい」で初めて太陽周回軌道へ探査機を送る。
1990年 技術試験衛星「ひてん」により月を使ったスイングバイ技術習得、その後の惑星探査機の軌道制御の基をつくる。
2000年代に入り、小惑星探査機「はやぶさ」月周回衛星「かぐや」姿勢軌道制御系を部門長として統括、月惑星探査を牽引する。
2009年より現職

ご案内人 
NEC 関西支社 鳥井浩氏
浜学園専務取締役 山下隆昭
浜学園理科講師 大田憲吾・多田延眞
Eラーニング特任研究員 圓林真吾

参加のお問合せ先 浜学園 千里中央教室 (06)6873-8360
〈15:00~21:30 ただし日祝祭日はのぞく〉

申し込み方法
浜学園各教室にて配布する参加申込書に必要事項を記入のうえ、9月18日(土)までに浜学園各教室事務室へお申し込みください。塾生の方は所属教室でお申し込みください。塾外生の場合はお電話(千里中央教室まで)でも受け付けます。なお、申し込み受付の開始は9月11日(土)からとします。

なお、定員115組(230名)になり次第締め切りになりますのでお早めにお申し込みください。

志望校の決め方のポイント


PAGE TOP