苦境の希学園、浜学園の模試から・・・・

希学園が浜学園の作成した灘中学受験生向けのテスト問題を盗用していたことが2010年04月10日、判明しました。

盗用がわかったのは、浜学園の「小6合否判定学力テスト」と「灘中オープン模試」のいずれも理科からで、いずれも表題を変えただけで復習テスト、Nテストの問題にそのまま使用するなどしていたようです。

浜学園が3月に、大阪地裁に著作権侵害差し止め請求を行い、希学園は2010年3月25日付でホームページ上で「盗用の事実」を全面的に認め、希学園のHP上で「著作権侵害訴訟に関するお詫び」と題したページでお詫び状公開しています。

希学園はこの中で「今後はこのような著作権に関する問題を二度と起こさぬよう、起業モラルとしての体質改善に全力で取り組んでまいる所存であります」と記しています。

詫び状によれば、希学園自身は訴状が届いて驚いて調査した感じのようです。

2010年度入試の灘中学校の合格者数は、浜学園が82人、希学園が46人とほぼダブルスコアに近い数字が出ており、かつて灘中学合格者数No1を謳っていた希学園にかつての輝きはなく、現在は合格者数よりも「合格率」を全面的に出している希学園ですが、今回の著作権違反で大きなダメージを負うことは必至です。

ライバル塾としての切磋琢磨での浮き沈みはあるにせよ、浜学園の模試からの全問に近い盗用は希学園の現在の苦境を象徴しているのかもしれません。


PAGE TOP