塾外生対象の連続講演開催

すでに第一弾となる1回目の講演会は5月に終了。6月には第2弾の講演会が開催されます。

中高入試で高い知名度を誇る浜学園ですが、受験の低年齢化と関西有名私立大学の付属小学校設立を受けて、小学校の「お受験」にも参入している浜学園。

保護者の低学年からの塾通いの弊害を心配する声をいかに払拭し、中学受験につなげていくかは浜学園にとっても大事なテーマです。

浜学園なかもず教室では、低学年の勉強をどのように考え取り組めばよいかについて、算数を例に取り上げ保護者に説明してくれます。

浜学園は算数オリンピックで毎年上位入賞を果たす実績をすでに上げています。長い塾生活を続けていくと、通うだけ満足してしまうお子さんが多いのも事実。好奇心と意欲をいかに持続させたまま中学受験に突入できるのかは塾にとっても保護者にとっても関心があるところでしょう。

今回6月に行われる2回目の講演会では、問題を”解くこと”と”教え理解させる”ことの違いを実際の問題に即して解説してくれます。この2回目の講演会では、子供も一緒に入って実際に問題を解くこともやるようです。

この過程ですっかり浜学園の魅力に取り込まれてしまう方も多くいらっしゃるでしょうが、低学年の勉強では単なる詰め込みにならないようにいかに工夫して与えるかを知らなければ、高学年になってから大変になりますから、ぜひこの機会に浜学園に触れてみるのもいいでしょう。

第2回講演会 

対象: 小2~小4塾外生ならびに保護者
会 場:  浜学園 なかもず教室

日程: 6月 2日(土) 時 間 10:30~12:00 
講 師: 浜学園算数科専任講師 小林 文哉氏

参加料:  無 料
申込方法:  参加ご希望の方はお早めになかもず教室窓口で直接お申し込みください。
お電話(072-240-2300)でもお申しみいただけます。


PAGE TOP